FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Alejandro Franov discos

https://naturebliss.bandcamp.com/
全アルバム試聴可能。

XQDX1005_242.gifChampaqui_AleFranov.jpgAlejandroFranov_Aguagong.jpgblog_import_4dc26e3d54eea.jpgblog_import_4dc26d837da8b.jpgAlejandroFranov_Yusuy.jpg
AlejandroFranov_Opsigno.jpgmelodiaNew_AleFranovmelodiaNew_AleFranovAlejandroFranov_Río ススペンディド・エン・エル・アイレアルブリシアス_アレハンドロ・フラノフ


スポンサーサイト

【新作】CD"アルブリシアス Albricias (pana023)"発売

多作で知られるアルゼンチンの巨漢の音の妖精、アレハンドロ・フラノフ(通称アレ)
によるソロ・ピアノ最新作が2018年3月Nature Blissから発売されました。
厳しい音楽業界にあっても、発表する作品がコンスタントに日本盤として発売されていること、
アレの作品がそれだけ高く評価されていることに感謝しています。

ふしぎの国のアリスに登場する時計をもったしろいうさぎのようなキャラクターが印象的なジャケットは、
アルゼンチンのデザイナー、Damián Crubellatiの手による作品。
うさぎの奏でるアコーディオンとピアノ、ロゴ文字がFranovではなく、Franoffになってるのもアレに確認
した所、間違いではなくて洒落なんだとの事。そんな遊び心あふれるあたたかい作品。

2018年3月30日リリース
アルブリシアス
Albricias (pana023)


アルブリシアス_アレハンドロ・フラノフ

Albricias_AleFranov.jpg

Albricias_なか
photos by PaPiTaMuSiCa

試聴
https://naturebliss.bandcamp.com/album/albricias-pana023
DiskUnionサイト
https://diskunion.net/latin/ct/detail/XAT-1245690137
PaPiTaMuSiCa shopで販売中
https://papitamusica.thebase.in/



【新作】CD"ススペンディド・エン・エル・アイレ Suspendido en el Aire"発売

ススペンディド・エン・エル・アイレ

笑顔の巨漢、音の妖精
アルゼンチンのマルチ・インストゥルメンタリスト、アレハンドロ・フラノフ Alejandro Franovが2年ぶり新作発表。
Khali カーリ、OPSIGNO オプシグノ以来の秀作だと感じます!!!
変型大判の紙ジャケット仕様で、アートワークの雰囲気も存在感あり素敵です。

タイトルの『ススペンディド・エン・エル・アイレSuspendido en el Aire』とは、空中に宙ぶらりん という意味。
現在の作者の心境をあらわしていると感じます。

2016.12.18
ススペンディド・エン・エル・アイレ
Suspendido en el Aire (KK033)


ススペンディド・エン・エル・アイレ02
ススペンディド・エン・エル・アイレ03

試聴
https://naturebliss.bandcamp.com/album/suspendido-en-el-aire-kk033
DiskUnionサイト
http://diskunion.net/latin/ct/detail/1007263413
OPTIMANOTES
http://optimanotes.com/archives/5254

なお、プロフィール内「2007 年にはフェルナンド・カブサッキらと来日、・・・」は、おそらく2006年開催の『アルゼンチン音響派
Musica Frontera Argentina
』のことだと思われます。アレ、カブサッキの他、サンティアゴ・バスケスも初来日し、ROVO、UAや内橋和久、OORUTAICHI、YTAMO、亀井奈穂子、千住宗臣らと共演したミラクルなツアーでした。

【新着】新音源は、alejandro franov + julián gómez♪

アレハンドロ・フラノフの新録音源は、2015年3月15日リリース、
フリアン・ゴメスとのダウンロード配信。

このフリアン・ゴメスはこれまでくわしく知りませんでした。

が、アレのピアノにエレクトロニカを加えたミニマムな構成ながら、実に2人の演奏は
ふしぎと親和性の高さを感じさせます。

一瞬フラノフ・ソロの演奏かと見まごうところですが、
自身のソロ演奏にはない、独特の緊張感・・・とぎすまされた音と音との合間、
静寂の中にそんな空気を感じさせます。


アレフラ_DosDias1

”ドス・ディアス”
アレハンドロ・フラノフ + フリアン・ゴメス

dos días
by Alejandro Franov + Julián Gómez


ドス・ディアスとは2日間の意。
アルゼンチン音楽のライブハウス、カフェ・ビニロでの2014年9月21日ライブ音源。

アレハンドロ・フラノフ(ピアノ)
フリアン・ゴメス(エレクトロニカ)




以下よりダウンロードできます。
アレフラ_DosDias2
http://franovgomez.bandcamp.com/
iTunes

---------------------------

Producido y compuesto por: Aejandro Franov y Julián Gómez
Alejandro Franov: Piano
Julián Gómez: Electrónica

Ansilta Grizas: Foto de tapa
Rocío Tursi: Video

Ficha técnica:
Grabado el 21 de Septiembre de 2014 en Café Vinilo – Bs As
Mezcla y edición: Julián Gómez en estudio el faro – Bs As
7 tracks - Duración total: 35 minutos
Sello: Uo records
Distribución online: Limbo digital

Tracklist:
01 – depto 24 parte I
02 – el espíritu de la lluvia
03 – de relojería
04 – estanque
05 – depto 24 parte II
06 – Oval
07 – pequeños cuerpos

---------------------------



http://www.franovgomez.com.ar/

フラノフ&ゴメス公式サイトによると、2015年3月27日にこのダウンロードアルバム音源のプレゼンテーションライブが、ふたたびカフェ・ビニロで行われ、その時のゲストには、アレの朋友であるサンティアゴ・バスケスとフェルナンド・カブサッキが出演したようです。


Con Rada!!! ウルグアイ・アフロ音楽の最高峰、ルベン・ラーダと♪

本日のアレ。
ND Ateneo NDアテネオ劇場へウルグアイが誇る、アフロ・ウルグアイ音楽最高峰のエンターテイナーにして、子どもたちにも人気のキャラクター"Richie Silver"でもあるルベン・ラーダ Ruben Radaのコンサートを見に行った模様。

途中少しのアクシデントはあったようですが、無事コンサートをエンジョイし、ラダ御大ともお会い出来ました。


Ale&Rada01
3 de ocutubre de 2014. ND Ateneo, Buenos Aires

写真右から、レイ・タンボールで来日したこともあるノエ・ヌニェスNoé Nuñez, アレ Alejandro Franov, ラダの息子でギタリストのマティアス・ラダMatías Rada, ノエの父でもあるカンドンベ太鼓職人であり演奏家 ロボ・ヌニェス el Lobo Nuñez, ルベン・ラーダ Ruben Rada, アレの友人で今回一緒にコンサートを見に行ったパブロ・トラベルソ Pablo Traversoその他のサポートメンバーたち etc.

Ale&Rada03
Ale&Rada04
ND Ateneoでのラダとメンバーのライブの様子。

Ale&Rada00  Ale&Rada02

Ale&Rada05

| NEXT>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。