スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新着】新音源は、alejandro franov + julián gómez♪

アレハンドロ・フラノフの新録音源は、2015年3月15日リリース、
フリアン・ゴメスとのダウンロード配信。

このフリアン・ゴメスはこれまでくわしく知りませんでした。

が、アレのピアノにエレクトロニカを加えたミニマムな構成ながら、実に2人の演奏は
ふしぎと親和性の高さを感じさせます。

一瞬フラノフ・ソロの演奏かと見まごうところですが、
自身のソロ演奏にはない、独特の緊張感・・・とぎすまされた音と音との合間、
静寂の中にそんな空気を感じさせます。


アレフラ_DosDias1

”ドス・ディアス”
アレハンドロ・フラノフ + フリアン・ゴメス

dos días
by Alejandro Franov + Julián Gómez


ドス・ディアスとは2日間の意。
アルゼンチン音楽のライブハウス、カフェ・ビニロでの2014年9月21日ライブ音源。

アレハンドロ・フラノフ(ピアノ)
フリアン・ゴメス(エレクトロニカ)




以下よりダウンロードできます。
アレフラ_DosDias2
http://franovgomez.bandcamp.com/
iTunes

---------------------------

Producido y compuesto por: Aejandro Franov y Julián Gómez
Alejandro Franov: Piano
Julián Gómez: Electrónica

Ansilta Grizas: Foto de tapa
Rocío Tursi: Video

Ficha técnica:
Grabado el 21 de Septiembre de 2014 en Café Vinilo – Bs As
Mezcla y edición: Julián Gómez en estudio el faro – Bs As
7 tracks - Duración total: 35 minutos
Sello: Uo records
Distribución online: Limbo digital

Tracklist:
01 – depto 24 parte I
02 – el espíritu de la lluvia
03 – de relojería
04 – estanque
05 – depto 24 parte II
06 – Oval
07 – pequeños cuerpos

---------------------------



http://www.franovgomez.com.ar/

フラノフ&ゴメス公式サイトによると、2015年3月27日にこのダウンロードアルバム音源のプレゼンテーションライブが、ふたたびカフェ・ビニロで行われ、その時のゲストには、アレの朋友であるサンティアゴ・バスケスとフェルナンド・カブサッキが出演したようです。


スポンサーサイト

映画サントラ 

アレハンドロ・フラノフ、映画サントラ作品のお仕事です。

日本でも公開され、第60回ベルリン国際映画祭コンペティション部門正式出品、第57回サンセバスチャン国際映画祭カサ・デ・アメリカ賞受賞、グアダラハラ国際映画祭国際批評家協会新人賞受賞、フリブール国際映画祭コンペティション部門正式出品となるなど多方面で話題となったアルゼンチン映画、「幸せパズル Rompecabeza(2009) 」以降に、アレハンドロ・フラノフが関わった映画作品について以下に記します。

なお、「幸せパズル」は日本語字幕付きのDVDが販売されています。



Nosotras sin mamá (2011)
三姉妹が母の死をきっかけに生家に戻り、ちょっとしたアクシデントで家に閉じ込められてしまう。
そこから生まれた家族の絆を描いたヒューマンドラマ。
全編モノクロのユニークなアルゼンチン映画。
サントラ(ポスト・プロダクション)をアレハンドロ・フラノフが担当しています。





Ni un hombre más (2012)
チャーリーは修道院で育ち、現在はイグアス地方のジャングルに建つホテルの従業員。その生活は退屈だった。カルラとリッキーが宿泊しに来るまでは・・・そんな冒頭から始まるサバイバルなコメディ映画。
アレハンドロ・フラノフは、お得意の無国籍・トロピカルな作風を発揮した楽曲「GUISO DE IGUANAS(イグアナの煮込み)」を提供しています。
アルゼンチンのMartin Salinas監督作品。





El cerrajero(2014)

アレハンドロ・フラノフの実生活のパートナーである映画「幸せパズル」のナタリア・スミルノフによる脚本・監督作品。(監督作品としては第2作目。)サンダンス映画祭2014年ワールド・シネマ ドラマ・コンペティション部門出品ほか。
33才の鍵屋セバスティアンは、女たらしで関係をもった女性の中の一人、モニカが妊娠5ヶ月。父親がセバスティアンである可能性は高い。そんなある日トラブルを抱えるペルー人メイドのデイジーと知り合う。
この映画でアレハンドロ・フラノフは音楽サントラを担当。この映画は2014年9月4日に本国アルゼンチンで封切りされたばかり。日本でも見られるようになるかもしれませんね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。